おまとめローン

子育て支援のためのカードローン

子育て支援のためのカードローン

わたしたちも時として生き残っていくための策を講じなければなりませんが、銀行の側もいまは競争が激しいこともあって、生き残っていくためにさまざまな商品を展開しています。 そのような双方の欲求を満たしてくれる商品の1つにカードローンがあります。 基本的には借金をしないというスタンスの方は、きっとそれにつながるような浪費を避けることでしょう。 しかしながら、不測の事態、時と予見できない出来事はすべての人に生じる可能性があります。

それと共に、ライフサイクルの中で、そのある時期に臨時の出費が求められることもあるでしょう。 そのようなときに味方となってくれるのが、各銀行が発行している銀行カードローンです。 そのなかでも、ある目的に特化したカードローンが注目を集めています。 岐阜県を中心に活躍している大垣共立銀行では、少子化対策ローンと銘打って、「子育て太鼓判」という商品名の銀行カードローンを発行しています。

このカードローンは、出産予定のある家庭や、子育て中の家庭を対象にしています。 ただしそれだけではありません。 子育てというと小学校に上がるまでのようなイメージもあるかもしれませんが、そうではなく塾や受験費用まで、なんと高校卒業までをサポートしてくれるのです。 最近では少子化の原因として、共働きなどの時間的観点の問題に加えて、経済的不安もその大きな原因になっているということが言われています。

ですから、そのような不安を排除して安心した子育てを行なうことをサポートしてあげることによって、地方銀行としては地域の発展に貢献することができますし、その地域の利用者もその恩恵にあずかることができるわけです。 さらにそのカードローンには様々なサービスが付帯しています。 たとえば、何らかの事情で口座の残高が不足してしまっている場合に、公共料金が確実に引き落とされるように自動補てんしてくれる機能もあります。

そのような機能に頼るわけではなくても、ある月の場合は不足してしまうこともあるかもしれません。 また、個人賠償責任保険によって、家族が事故をおこした場合の備えができるなど、うれしい付帯サービスが満載です。 ですから、これまでのカードローンのイメージは一旦リセットして、それらの積極的活用を考えていくことも必要かもしれません。 そうすることで不必要な精神的ストレスを軽減できます。


HOME >